メイン画像

在校生・保護者の方へ

  • 学校よりお知らせ
  • 事務よりお知らせ

学校より

登校開始許可証明書
(治癒証明書)
医師に学校感染症(インフルエンザ、風疹、水痘、流行性耳下腺炎、麻疹、結核など)と診断された場合は、学校にその旨を届け出ることにより、出席停止扱いとなります。
出席停止となった後、医師により感染の恐れがなくなったと診断された場合、登校許可書をダウンロードし、医師により記入・押印をもらい、学級担任にご提出ください。

登校許可証明書はこちら
地震・大雨・大雪等の災害が起きたときの対応について
(1) 登校前
①午前6時の時点で,東武東上線及び越生線,2路線のいずれかが止まっている場合は自宅待機とする。

②午前6時30分までに警報が解除され,上記2路線の運転が再開した場合,平常授業とする 。ただし,警報が解除されても上記2路線の運転が再開されない場合は,生徒は自宅待機とする。以下は③に準ずる。

③午前6時30分までに警報が解除されない場合,生徒は自宅待機とし,学校からの指示(HP及び自動応答メール緊急連絡網による)を待つ。

④居住地域に警報が発令されている,通学上必要な交通機関が麻痺している場合,該当生徒は自宅待機とする。この場合,必ず学校に連絡すること。

(2) 登校中
自宅を出た後,警報が発令・交通網の乱れが生じた場合は,状況を確認し,安全な場所に避難したり,帰宅したりする。警報が解除され,安全が確保できた場合は登校する。


事務より

就学支援金について
■高等学校等就学支援金・埼玉県補助金父母負担軽減事業について

 本校では【高等学校等就学支援金】と【埼玉県補助金父母負担軽減事業】2種類の助成金制度を取り扱っています。

 高等学校等就学支援金とは、【国】からの授業料支援制度です。平成22年4月よりスタートし、平成26年4月に制度の見直しがあり内容が変更されました。
 埼玉県補助金父母負担軽減事業とは【埼玉県独自】の授業料等支援制度になります。 2種類とも受給するには、申請が必要となり各家庭の所得に応じて受給出来る金額も変わります。

 支給方法ですが、就学支援金は年に3回(4・8・12月)ある、授業料等引落時に就学支援金が学校に納まり次第、授業料から減額し支給いたします。
本校は、8月の授業料引落時より減額開始となります
 
埼玉県補助金父母負担軽減事業は指定の振込先口座へ、1月下旬~3月中旬頃に振り込みをいたします。
 
その他、詳しくは下記のリーフレットをご覧下さい。
◎高等学校就学支援金リーフレット
◎平成28年度版 埼玉県補助金父母負担軽減事業リーフレット

 
■通知、申請書類について
 各申請に必要な通知等は、埼玉県より通達が下り次第申請手続きの書類を配布致します。配布後に学校ホームページへ掲載致しますので時期になりましたら、ご確認下さい。
 
尚、申請は学校を通しての申請となります。下記の通知を読み期限内に書類の提出をお願い致します。

【就学支援金 学校配布通知】

◎平成28年度Ⅰ期申請    通知   ・   申請用紙(1年生対象)
◎平成28年度Ⅱ期申請    通知   ・   申請用紙(全学年対象)

【埼玉県高等学校父母負担軽減事業 学校配布通知】

◎平成28年度          通知   ・   申請用紙(全学年対象)
◎平成28年度          追加申請案内

    
■その他参考資料
◎埼玉県教育委員会より配布 平成26年度中学3年生向けリーフレット

 
■就学支援金・埼玉県父母負担軽減関係問い合わせ先

    武蔵越生高等学校 事務部

     担当 稲益

    TEL 049-292-3245

在校生・保護者の方へ

ページ先頭へ戻る