ソフトテニス部(男子)

陸上部

陸上部概要

1人で乗り越えられない壁でも、みんなでやれば乗り越えることができる。礼を正し、場を清め、時を守る。

顧問 顧 問 北村 亮祐        
副顧問 新村 優
部員数 40名
部費 父母会費 年間17,000円
実績 県高校駅伝優勝(全国高校駅伝出場)
さいたま駅伝優勝
全国ユース大会400m優勝
全国選抜大会 10000m3位
インターハイ入賞 400m、5000m
国体入賞 10000m
進学先 早稲田大学 立教大学 法政大学 二松学舎大学 武蔵大学
亜細亜大学 東洋大学 駒澤大学 大東文化大学 拓殖大学
日本大学 国士舘大学 創価大学 東京国際大学 淑徳大学 城西大学 帝京大学 

活動報告・大会実績

平成29年度 全国高等学校総合体育大会(山形インターハイ)
2017年7月31日(月)

   

・男子5000m 予選
 服部 奏斗 15分16秒87
 
山形県天童市にあるNDソフトスタジアム山形にて、インターハイが行われ5000mに出場しました。ハイペースな展開となり、なかなか思うような走りができず決勝進出に届きませんでした。今年度は全国につながる大会は高校駅伝だけとなりました。今回のインターハイでの経験を活かし、都大路をめざしたいと思います。応援ありがとうございました。

  • image

  • image

  • image

  • image

平成29年度 国体少年の部 西部地区予選会 2017年7月15日(土)16日(日)

   

・男子100m 
 小峯 樹(3) 予選11”30  決勝11”56 第6位
 眞田 大地(2) 予選11”61

・男子200m
 小峯 樹(3) 予選22”78  決勝23”03 第5位
 堀川 天汰(2) 予選23”19

・男子400m
 井上 裕太(3) 予選53”18
 町野 修平(2) 予選54”36

・男子800m
 石川 心(1)   予選1’58”16  決勝1’58”55 第7位 
 南 颯人(2)   予選2’04”34

・男子1500m
 永井 竜二(2)   予選4’18”12  決勝4’06”44 第8位
 服部 奏斗(3)   予選4’06”75  決勝4’06”67 

・男子5000m 
 川田 啓仁(2) 14’57”89 第1位
 矢野 凌麻(3) 16’39”85 

・少年男子110mH
 眞田 大地(2) 予選15”91 決勝16”29 第5位

・男子3000mSC
 笛木 慎之輔(2) 決勝9’45”99  第1位 
 高橋 竜也(2)  決勝10’33”19

・男子4×100mR 
 木村(3)、小峯(3)、堀川(2)、眞田(2) 予選43”78

・男子4×400mR 
 堀川(2)、西田(1)、町野(2)、井上(3) 予選3’31”38 

・少年男子B100m
 森下 誠斗(1) 予選12”07
 皆木 維斗(1) 予選12”31 

・少年男子B3000m
 野中 創太(1) 9’04”92 第3位
 柏俣 海斗(1) 9’13”89 第6位

・少年男子B走幅跳
 中村 泰河(1) 5m65

・女子100m
 内室 美琴(2) 予選13”27

・女子200m
 内室 美琴(2) 予選27”13

国体予選が川越運動公園で行われました。
5000m、3000mSCでは優勝、また入賞した種目がいくつかありました。
とても暑い中のレースでしたが自己ベストを更新する選手も多く、見事な走りをしてくれました。
3年生の短距離はこの大会が最後の大会となりました。
3年間本当にお疲れ様でした。
これからは進路に向けて活動していくと思いますが、がんばってください。

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

平成29年度関東高等学校陸上競技大会 2017年6月17日(金)18日(土)

   

・男子5000m 
服部 奏斗(3)  決勝14’31 第4位  インターハイ出場
川田 啓仁(2)  決勝14’45 第9位

・男子1500m
服部 奏斗(3)   予選3’53  決勝3’56 第7位 

千葉県総合スポーツセンターで関東大会が行われました。
1500mは3年の服部が出場し、予選は3着で通過し、決勝に挑みましたが7位となりインターハイ出場を逃してしまいました。
5000mは3年服部と2年川田が出場し、積極的なレースをしました。ラスト2周で川田が先頭集団から離れてしまいましたが、服部が粘り4位となり、見事インターハイ出場を決めました。
2人とも自己ベスト更新とすばらしい走りをしてくれました。
インターハイ5000mは7月31日、8月1日に山形県で行われます。今後も応援よろしくお願い致します。

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

平成29年度学校総合体育大会埼玉県予選 2017年5月12日~15日

   

・男子5000m 
 服部 奏斗(3)   予選15’21  決勝14’58 第2位 
 川田 啓仁(2)   予選15’24  決勝14’59 第3位

・男子1500m
 服部 奏斗(3)   予選4’00  決勝3’55 第3位 
 永井 竜二(2)   予選4’07  決勝4’03 

・男子800m
 石川 心(1)     予選1’59”03  準決勝2’00”12 

・男子3000mSC
 笛木 慎之輔(2)  予選9’48  準決勝9’42 第8位

・男子110mH
 眞田 大地(2)   予選16”08 準決勝16”13

・男子200m
 小峯 樹(3)    予選22”78  

・男子4×100mR 
 予選 眞田(2)、小峯(3)、町野(2)、堀川(2) 44”38 

・男子4×400mR 
 予選 井上(3)、小峯(3)、堀川(2)、町野(2) 3’31”96 

・女子100m
 内室 美琴(2) 予選13”10

関東大会出場者
 男子5000m 服部、川田 男子1500m

服部熊谷スポーツ文化公園で行われた県大会に出場しました。
優勝した種目はありませんでしたが、男子5000mと1500mでは関東大会出場の切符を手にいれることができました。
関東大会は6月16~19日に千葉県で行われます。
インターハイ出場をめざし、がんばっていきたいです。
関東大会に出場できなかった選手は、これから記録会や国体予選がありますので、自分の目標に向かって努力していきます。
応援ありがとうございました。

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

平成29年度学校総合体育大会西部地区予選 2017年4月21日~23日

   

・男子5000m 
 服部 奏斗(3) 14”47 第1位 
 川田 啓仁(2) 15”02 第4位
 高橋 崚(2) 15”24 

・男子1500m
 服部 奏斗(3)   予選4’06  決勝3’59 第2位 
 川田 啓仁(2)   予選4’07  決勝4’06 第6位
 永井 竜二(2)   予選4’15  決勝4’06 第8位

・男子800m
 石川 心(1)   予選1’58”60  決勝1’59”94 第8位 
 南 颯人(2)   予選2’06”61

・男子3000mSC
 笛木 慎之輔(2) 決勝9’50”  第1位 
 高橋 竜也(2)  決勝10”40

・男子110mH
 眞田 大地(2) 予選16”06 決勝16”15 第7位

・男子100m
 小峯 樹(3) 予選11”45 準決11”53 
 眞田 大地(2) 予選11”69
 堀川 天汰(2)  予選11”91

・男子200m
 小峯 樹(3) 予選23”01 準決22”72 
 井上 裕太(3) 予選23”71
 堀川 天汰(2)  予選23”84

・男子400m
 井上 裕太(3) 予選53”23
 町野 修平(2)  予選53”86

・男子4×100mR 
 眞田(2)、小峯(3)、町野(2)、堀川(2) 44”89 

・男子4×400mR 
 井上(3)、小峯(3)、堀川(2)、町野(2) 3’32”48 

・女子100m
 内室 美琴(2) 予選13”20 準決13”40

・女子200m
 内室 美琴(2) 予選27”26 準決27”06

県大会出場者(個人)
男子5000m 服部、川田、高橋(崚)
男子1500m 服部、川田、永井
男子800m 石川
男子3000mSC笛木
男子110mH眞田
男子200m小峯
女子100m内室

インターハイ予選の地区大会が川越運動公園陸上競技場で行われました。5000mでは服部、3000mSCでは笛木が優勝を飾ることができました。また、個人種目で県大会に出場する選手は9名です。5/12~5/15に行われる県大会ではさらに力を発揮し、一人でも多くの選手が関東大会へ進めるようがんばりたいと思います。応援ありがとうございました。

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

平成28年度西部地区新人駅伝大会 2017年2月3日

   

Aチーム 優勝  1”02’36

1区 服部 奏斗 (2)  15’43(5.13km) 区間2位
2区 笛木 慎之輔(1) 10’16(3.42km) 区間賞
3区 矢野 凌麻(2)  10’26(3.42km) 区間3位 
4区 永井 竜二(1)  10’42(3.42km) 区間3位 
5区 川田 啓仁(1)  15’29(5.13km) 区間賞

Bチーム 第10位  1”05’58

1区 吉浦 冬馬(1)  16’12(5.13km) 区間10位
2区 秋元 拓海(2)  11’05(3.42km) 区間14位
3区 小室 憂輔(1)  10’54(3.42km) 区間11位 
4区 安庭 樹希(2)  11’06(3.42km) 区間10位 
5区 下村 尭也(1)  16’41(5.13km) 区間7位

新チームになっての初めての駅伝、Aチームは見事優勝をすることができました。ただ、Bチームも含め課題の残るレースであったので、さらなる努力を積み重ね、強いチームを作り上げていってほしいです。応援してくださった皆様、ありがとうございました。

  • image

  • image

  • image

第84回 埼玉県駅伝競走大会 2017年2月5日(日)

   

優勝  2”11’07(42.195km)

1区 萩原 海(3) 19’42(6.595km) 区間賞
2区 服部 奏斗(2) 9’18(3.1km) 区間賞
3区 戸口 豪琉(3) 37’55(12.1km) 
4区 川田 啓仁(1) 12’07(3.9km)
5区 福島 健斗(3) 33’25(10.5km) 区間賞
6区 菅原 拓海(3) 18’40(6.0km)

長い歴史をもつ埼玉県駅伝に出場しました。さいたま新都心からスタートし、旧中山道を走り、熊谷スポーツ文化公園がゴール。1区から1位で襷をつなぎ、その後接戦になるが、5区の福島が2位と1分近く差をつけた。そして、アンカーの菅原が1位でゴールテープを切り、見事優勝することができました。3年生は最後の駅伝となり、最後も強さを発揮し有終の美を飾ることができました。本当におつかれさまでした。これから新チームになり新たにスタートしますが、3年生が教えてくれたことを活かしがんばっていきたいです。応援ありがとうございました。

image
  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

第15回 奥むさし駅伝 2017年1月29日(日)

   

Bチーム 第22位  2”04’59(38.5km)

1区 菅原 拓海(3)  31’40(9.8km)
2区 笛木 慎之輔(1) 17’47(5.4km)
3区 柏崎 悠人(3)  13’35(4.3km)
4区 渡辺 美樹(3)  15’10(4.5km) 
5区 吉浦 冬馬(1)  16’30(5.2km)
6区 池田 洸生(3)   30’17(9.3km)

飯能で行われた奥むさし駅伝に出場しました。三年生はこの駅伝が最後となる選手もいました。強い思いで襷をつなぎ、精一杯走れたと思います。三年間本当におつかれさまでした。Aチームは故障者が多く、棄権という形になってしまいましたが、次に行われる埼玉駅伝では優勝を目指したいと思います。応援ありがとうございました。

image
image
  • image

  • image

  • image

  • image

男子第67回 全国高等学校駅伝競走大会 2016年12月25日(日)

   

第20位  2”07’31(42.195km)
 
 1区 戸口 豪琉(3) 30’30(10km) 区間18位
 2区 服部 奏斗(2) 8’24(3km) 区間12位
 3区 福島 健斗(3) 24’50(8.1075km) 区間20位
 4区 萩原 海(3) 24’20(8.0875km) 区間18位
 5区 菅原 拓海(3) 9’09(3km) 区間19位
 6区 高橋 崚(1)  15’20(5km) 区間27位
 7区 川田 啓仁(1)  14’58(5km) 区間19位

12月25日、京都市内で行われた全国高校駅伝に出場しました。選手は万全な状態で挑み、入賞を目指しましたが、47チーム中20位という結果でした。目標を達成することはできませんでしたが、埼玉県予選のときよりも48秒タイムを縮め、また7年前に出場したときよりも良い順位、タイムで走ることができました。今回の経験をこれからの練習、試合に活かし、全国で上位になれるチームを目指します。京都まで応援にかけつけてくださった皆様、テレビで応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

第69回 関東高等学校駅伝競走大会 2016年11月19日(土)

   

第12位  2”08’09(42.195km)

 1区 戸口 豪琉(3) 29’54(10km)
 2区 服部 奏斗(2) 8’42(3km)
 3区 福島 健斗(3) 24’21(8.1075km)
 4区 萩原 海(3)  24’54(8.0875km) 
 5区 橋本 裕太(3) 8’52(3km)
 6区 池田 洸生(3)  16’02(5km)
 7区 菅原 拓海(3)  15’24(5km)

群馬県の伊勢崎市で関東大会が行われ出場しました。結果は12位と、入賞することができず、残念な結果に終わってしまいました。平坦なコースで、走りやすい天候でしたが、ゴールタイムも良くありませんでした。試合前に故障者や病気にかかる選手が多く、コンディションを整えることができなかったのが大きな敗因だと思います。今回の失敗をばねに、全国大会では埼玉県代表として力を充分に発揮できるよう、練習に励みます。応援ありがとうございました。

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

第67回 全国高校駅伝埼玉県予選会 2016年11月1日(火)

   

優勝 武蔵越生高等学校 2”08’19(42.195km)

1区 戸口 豪琉(3) 30’35(10km)
2区 福島 健斗(3) 8’42(3km) 区間賞
3区 萩原 海(3) 24’31(8.1075km) 区間賞
4区 服部 奏斗(2) 25’05(8.0875km)
5区 橋本 裕太(3) 9’04(3km)
6区 川田 啓仁(1)  15’19(5km)
7区 高橋 崚(1)  15’03(5km) 区間賞

1区の戸口が2位でたすきをつなぐと、2区の福島がトップに立ち、3区の萩原が2位との差を1分15秒まで広げた。その後も1位を守り、見事優勝し、7年ぶりに全国高校駅伝への切符を手にしました。11月19日には群馬県で行われる関東高校駅伝に出場し、12月25日には京都で全国高校駅伝が行われます。埼玉県代表として、誇りをもって走り、全国では入賞を目指します。応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。

image
  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

平成28年度  埼玉県新人大会 2016年9月30、10月1日、2日

   

・男子5000m
 高橋 崚(1) 15’03”25 第1位 
 川田 啓仁(1) 15’44”00 第13位 
・男子110mH
 眞田 大地(1)  第8位 
  予選16”30 準決勝16”09 決勝16”12
・男子3000mSC
 笛木 慎之輔(1) 予選9’55”94  決勝9’55”41 第9位 
・男子1500m
 永井 竜二(1) 予選4’10”92  決勝4’12”54 第11位 
 矢野 凌麻(2) 予選4’13”86
 
・4×100mR
 木村(2)、小峯(2)、井上(2)、眞田(1) 予選44”45
・4×400mR
 井上(2)、小峯(2)、町野(1)、木村(2) 予選3’34”38

今回の大会では2種目入賞をしました。男子5000mでは一年生の高橋が見事なラストスパートをかけ、2位と大きく差をつけ優勝。男子110mHでは眞田が一年生ではただ一人決勝まで残り、関東大会への切符までは届かなかったが、見事な走りをして入賞。また今回の大会で大幅に自己新を更新しました。短距離は上へつながる大会は春になりますが、長距離はこれから駅伝があります。気をゆるめず練習に取り組んでいきます。応援に来て下さった皆様、ありがとうございました。

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

第21回しらかわ駅伝 2016.09.25

   

2時間14分21秒
第8位 入賞
1区10km 福島健斗(3) 2区3km 服部奏斗(2) 3区8.107km 戸口豪琉(3) 4区8.087km 萩原海(3)
5区3km 橋本裕太(3) 6区5km 重松晟弥(3) 7区5km 菅原拓海(3)

福島県で行われた、しらかわ駅伝に出場しました。 スタートで出遅れてしまったが、3区の戸口が23人を抜き9位まで上がり、その後は入賞圏内を争い、見事入賞することができました。ただ、まだまだ課題の残るレースであったので、高校駅伝に向けてさらに鍛えていきたいです。遠くまで応援にきてくださった皆様、本当にありがとうございました。

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

平成28年度

平成28年度 高校新人 西部地区予選 2016.09.18~19

   

・男子5000m
高橋 崚(1) 15’13”16 第1位
川田 啓仁(1) 15’21”88 第4位

・男子3000mSC
笛木 慎之輔(1) 10’04”740 第2位

・男子110mH
眞田 大地(1) 予選16”42 決勝16”42 第3位

・男子1500m
矢野 凌麻(2) 予選4’12”25  決勝4’14”02 第7位
永井 竜二(1) 予選4’13”40  決勝4’16”06 

・男子100m 
小峯 樹(2) 予選11”42  準決勝11”58
眞田 大地(1) 予選11”66

6・男子200m
木村 佑介(2) 予選23”80
小峯 樹(2) 予選23”14 

・男子400m
井上 裕太(2) 予選52”05
堀川 天汰(1) 予選54”43

・男子800m
南 颯人(1) 予選2’06”69・4×100mR
 木村(2)、小峯(2)、井上(2)、眞田(1) 予選44”10

・4×400mR
 井上(2)、小峯(2)、堀川(1)、木村(2) 予選3’32”93

・女子100m
 内室 美琴(1) 予選13”50 準決勝13”62

・女子200m
内室 美琴(1) 予選27”63

総合順位9位、県大会出場が6名となりました。ほとんどの1年生は、県へつながる大会は初めてでしたが、夏の練習の成果を発揮し、良い走りができたと思います。県大会は約2週間後となりますが、しっかりと調整をして良い結果を残していきたいです。応援ありがとうございました。

  • image

  • image

  • image

  • image

月刊雑誌「ランナーズ」の取材 2016.8.19

   

走る仲間のスポーツ・マガジン「ランナーズ」の編集ご担当者様が、本校の練習に来てくださり、取材していただきました。集合写真、練習風景の撮影、選手・監督のインタビューなどをしていただき、”9月21日発売” のランナーズに掲載されます。ぜひご覧になって下さい。ランナーズ編集の皆様、ご丁寧な取材ありがとうございました。

  • image

  • image

  • image

  • image

軽井沢合宿 2016.8.9~12

   

軽井沢研修センターにて、3泊4日の合宿を行いました。長距離はロード、短距離はグラウンドをメインで行い、いつもよりもハードな練習を行いました。天候にも恵まれ、良い練習を行うことができました。練習以外でも、生活面の見直しや、陸上に対する意識を高めるなど、充実した合宿を行うことができました。また、3日目には保護者の皆様が33名も応援に来てくださり、差し入れもいただきました。本当にありがとうございました。

  • image

  • image

  • image

  • image

平成28年度 全国高等学校総合体育大会(岡山インターハイ)
2016.7.31~8.1

   

・男子5000m 予選
福島 健斗 15分28秒38
戸口 豪琉 14分25秒56 決勝進出

・男子5000m 決勝
第12位 戸口 豪琉 14分31秒83

岡山県・シティライトスタジアムにて、インターハイが行われ、男子5000mに出場しました。
福島はなかなか思うような走りができず予選落ちとなってしまいましたが、戸口が最後まで粘り、決勝進出。埼玉県では2009年の設楽選手以来の決勝進出となりました。
決勝でもしっかりと力を出し切り、12位となりました。
予選からたくさんの方々が協力、応援して下さりました。本当にありがとうございました。

  • image

  • image

  • image

  • image

リオ五輪壮行会 設楽悠太選手 2016.7.20

リオデジャネイロ五輪に出場する、設楽悠太選手の壮行会が行われました。
設楽選手は男子10000mの選手に選ばれ、本校で力強い抱負を語ってくれました。
在学中は、インターハイ出場、武蔵越生高校初の全国高校駅伝出場に大きく貢献しました。
8月13日、リオでのすばらしい活躍を楽しみにしています。陸上部一同、応援しています。

  • 入学式

  • image

  • image

  • 入学式

  • image

  • image

国体少年の部 西部地区予選会

   

・男子100m 
荒井 大賀 予選11”25  決勝11”30 第7位
堅木 悠太 予選11”41
・少年男子B100m
眞田 大地 予選11”64 決勝11”71 第8位
堀川 天汰 予選12”43
・少年男子110mJH
眞田 大地 予選16”50 決勝16”00 第3位
・男子200m
荒井 大賀 予選23”41  
堅木 悠太 予選22”87
・男子400m
土屋 友陽 予選56”20
井上 裕太 予選52”48
・男子800m
橋本 裕太 予選2’02”91
・男子1500m
重松 晟弥 予選4’26”37  決勝4’05”94 第7位
永井 竜二 予選4’12”29  決勝4’08”69 第12位
・少年男子B3000m
高橋 崚 8’52”68 第2位
川田 啓仁 8’54”93 第3位
・男子3000mSC
田邊 幹哉 9’56”70 第6位
柏崎 悠人 10’00”95 第8位
・男子5000m
萩原 海 14’55”27 第1位(大会記録)
服部 奏斗 15’01”08 第3位
・4×100mR
 木村、堅木、眞田、荒井 予選44”14
・4×400mR
 井上、土屋、堅木、小峯(遼) 予選3’36”01
・少年女子B100m
 内室 美琴 予選13”62
・女子200m
内室 美琴 予選28”32

入賞した種目が多く、総合順位6位となりました。男子5000mでは大会記録を更新し、優勝。3年生の短距離ブロックは最後のレースで、見事な走りをみせてくれました。約2年間半、おつかれさまでした。そして、応援して下さった皆様、ありがとうございました。

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

平成28年度関東高等学校陸上競技大会 2016.6.18

   

北関東5000m 決勝
第3位  戸口 豪琉 14分41秒 インターハイ出場
第6位  福島 健斗 14分47秒 インターハイ出場
第16位  萩原 海  15分22秒

駒沢オリンピック公園総合運動場で関東大会が行われ、男子5000mに3人が出場しました。
熱い日差しの中粘り強い走りをして、2人が入賞しインターハイへの切符を獲得しました。
岡山県で行われるインターハイではさらにレベルの高いレースになると思いますが、2人の活躍に期待しています。応援して下さった皆様ありがとうございました。

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

平成28年度学校総合体育大会埼玉県予選 2016.5.7~10

   

男子5000m 決勝 
第1位 萩原 海 14”39 
第2位 福島 健斗 14”40 
第3位 戸口 豪琉 14”41

男子1500m 予選
橋本 裕太 4”09

男子800m 決勝
第7位 橋本 裕太 2”00

男子3000mSC 予選
柏﨑 悠人 10”09 

男子100m 準決勝
堅木 悠太 11’22  

男子110mH 予選
眞田 大地 16’80

男子4×100mR 予選
木村、小峯、眞田、堅木 43’68 

男子4×400mR 予選
井上、小峯、深田、木村 3”39’67


男子5000mでは表彰台を独占し関東大会への出場権を握り、男子800mでは入賞を果たすことができました。関東大会ではインターハイの出場権を獲得できるようさらに頑張りたいと思います。また、関東大会につながらなかった選手も次の大会に向けて努力を続けていきます。応援ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

  • image

  • image

  • image

  • image

学校総合体育大会西部地区予選

   

男子5000m 
第1位 戸口 豪琉 14”52 
第2位 福島 健斗 14”57 
第3位 萩原 海 15”15

男子1500m
第7位 橋本 裕太 4”10

男子800m
第3位 橋本 裕太 1”59’

男子3000mSC
第6位 柏﨑 悠人 10”04

男子100m
第7位 堅木 悠太 11’41

男子4×100mR
第5位 木村、堅木、眞田、荒井 43’28 

男子100m 荒井 大賀、

男子110mH 眞田 大地 

以上県大会出場

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

ページ先頭へ戻る